岩手県立大船渡病院

形成外科

形成外科のご案内

診療内容

 皮膚腫瘍(良性、悪性)、熱傷、顔面外傷(挫創、骨折)、瘢痕拘縮(きずあとのひきつれ)、褥瘡(保存療法および手術)、小児の体表先天異常(唇顎口蓋裂、手指・足趾の異常)、ケロイド/肥厚性瘢痕、腋臭症(わきが)、巻き爪など

 


 診療スケジュール

 
午前 1診

  

岩手医大医師

岩手医大医師

  

 

 


 診療医師

氏名・役職 所属学会 認定資格・専門分野

岩手医大応援医師

   

 


その他

スタッフ一同、患者様に「安心、安全」な医療を提供し「診てもらって良かった」と思える外来診療を心掛けています。

また、特殊な手技を要するもの、大がかりな手術に関しては岩手医大へ紹介しております。

(更新年月日 令和3年7月14日)

↑上に戻る