岩手県立大船渡病院

がん診療・支援

セカンドオピニオン外来のご案内

他院で診療中の患者さんが当院のセカンドオピニオン外来を受診される場合

 1.セカンドオピニオン外来とは

患者さんがご自身の治療方針に納得して治療を受けいただくこと。また、最良の治療方法を選択するための参考にしていただくことを目的に、主治医以外の医師の意見を聞くことができる外来です。当院以外の医療機関で診療をされている患者さんに対して、現在の診断内容、治療方針について、当院の専門医が意見や助言、判断を提供いたします。

なお、セカンドオピニオン外来では、新たな検査や治療は行いません。当院での診療を希望される場合は、一般外来を受診していただきます。

 

 2.セカンドオピニオンの対象となる方

(1)当院以外の医療機関に入院、通院されている方。

(2)相談は患者ご本人といたします。ただし、ご本人からの同意書がある場合は、ご家族だけの相談もお受けいたします。この場合の家族の範囲は、配偶者、親、子どもといたします。

(3)現在診療中の医療機関からセカンドオピニオンを目的とする診療情報提供書、画像及び検査結果等の資料提供が受けられる方。

(4)疾患が、当院のセカンドオピニオン対象疾患である場合。

 

 3.セカンドオピニオンの形態

相談のみとして検査等の診療は行いません。相談は原則として1回限りといたします。

 

 4.対象疾患、担当診療科及び担当医

対象疾患

担当診療科

担当診療科

胃がん

内科

外科

大腸がん

内科

外科

肝がん

内科

外科

乳がん

外科

 

脳腫瘍

脳神経外科

 

甲状腺がん

外科

 

食道がん

内科

外科

膵がん

内科

外科

胆道がん

内科

外科

腎がん

泌尿器科

 

尿路がん

泌尿器科

 

胆嚢・胆管がん

内科

外科

前立腺がん

泌尿器科

 
精巣がん 泌尿器科  

その他の男性生殖器がん

泌尿器科  
子宮がん 産婦人科  
卵巣がん 産婦人科  

その他の女性生殖器がん

産婦人科  

原発不明のがん

内科 外科
GIST(消化管間質腫瘍) 外科  

 

 5.セカンドオピニオン外来の時間及び料金等

(1)セカンドオピニオン外来は自由診療となります。

料金は、相談時間30分まで11,000円(消費税込)、その後15分まで毎に5,500円(消費税込)が加算となります。お支払いは、相談終了後にお願いいたします。

(2)相談を担当する医師は、当院のセカンドオピニオン対象疾患を担当する診療科から専門性を考慮して、原則当院で決定いたします。医師の指定がある場合は別途相談に応じますので、その旨お申し出ください。

(3)相談時間は月曜日から金曜日(祝日を除く)の9時から16時までといたします。相談は完全予約制です。

 

 6.セカンドオピニオンの流れ

(1)医療機関を通じて申し込む場合

  ① セカンドオピニオン外来相談申込書、主治医からのセカンドオピニオンを目的とした診療情報提供書を地域医療福祉連携室あてFAXで送付してください。原本は郵送または相談日当日に提出していただきます。

  ② 担当医、相談日を調整し、後ほど相談日時等を申し込みされた方へ電話連絡いたします。相談日時等を記載した予約票は申し込みされた方の自宅へ郵送いたします。

(2)患者さんご本人が申し込む場合

 ① 地域医療福祉連携室にセカンドオピニオン外来相談申込書及び主治医からのセカンドオピニオンを目的とした診療情報提供書を来院のうえ提出していただきます。若しくは、郵送・FAXで送付していただきます。

 ② 担当医、相談日を調整し、後ほど相談日時等を申し込みされた方へ電話連絡いたします。相談日時等を記載した予約票は申し込みされた方の自宅へ郵送いたします。

(3)相談日当日について

  ① 持参していただくもの

    ア セカンドオピニオン外来相談申込書(原本を提出していない場合)

イ セカンドオピニオン外来予約票

    ウ 患者さんご本人であることを証明できるもの(運転免許証等)

    エ セカンドオピニオン外来相談同意書(ご家族だけの相談の場合)

    オ 主治医が作成したセカンドオピニオンを目的とした診療情報提供書

(原本を提出していない場合)

    カ 診療中の画像、検査結果等の資料

  ② 受付場所

    患者総合支援センター「クローバー」の窓口で受付いたします。

  

 7.セカンドオピニオンをお断りする場合

(1)相談内容が上記4の対象疾患でない場合

(2)主治医が了解していない場合

(3)主治医に対する不満や苦情、医療過誤等訴訟を目的としている場合

(4)最初から転院を希望している場合

(5)死亡した患者を対象とする場合

(6)主治医からの診療情報提供書等の資料の提出が無い場合

(7)予約をしていない場合

   ※ 受付後、または相談中であっても上記内容に該当すると担当医が判断した場合は、お断りすることがあります。

  

当院で診療中の患者さんが他院のセカンドオピニオン外来を受診される場合

 1.セカンドオピニオンの目的

 当院で診療中の患者さん、またはご家族が主治医の治療方針に納得し、共に治療を進めていくうえで、主治医以外の意見を聞くことにより、治療方針の理解を深めていただき、強い信頼関係を築き、今後の治療をより良いものにしていくことを目的といたします。

 なお、他院での診療を希望される場合は、診療を目的とした紹介をいたしますので、その旨を主治医にお申し出ください。

 

 2.セカンドオピニオンの対象となる方

(1)現在、当院で診療中の方。

(2)当院の主治医から十分な説明が行われている方。

(3)これからの治療方針を納得して決めるために、他の医療機関の専門医の意見を参考にしたい方。

 

 3.セカンドオピニオンの流れ

  セカンドオピニオンの申し出は、地域医療福祉連携室においてお受けいたします。地域医療福祉連携室では、セカンドオピニオンの制度やセカンドオピニオンを受け入れている医療機関の情報等を説明し、患者さんが他院でセカンドオピニオンを受けられるよう支援いたします。

 

セカンドオピニオン外来に関する問い合わせ先

(1)受付窓口:地域医療福祉連携室

(2)受付時間:月曜日から金曜日(祝日を除く)の9時から16時

(3)住  所:岩手県大船渡市大船渡町字山馬越10番地1

(4)電  話:0192-26-1111(病院代表)

(5)F A X:0192-27-7170(地域医療福祉連携室直通)

 

(更新年月日 令和3年8月19日)

↑上に戻る