岩手県立大船渡病院

文字サイズ:
0192-26-1111
〒022-8512 岩手県大船渡市大船渡町字山馬越10-1

各診療科のご案内

※科によって異なる場合があります。
 詳細は診療のご案内をご覧ください。

医療関係者の方へ
病院のご案内
臨床研修 採用情報
岩手県立大船渡病院
〒022-8512
岩手県大船渡市大船渡町字山馬越10番地1
TEL 0192-26-1111(代表)
FAX 0192-27-9285
HOME » 各診療科のご紹介 » 緩和医療科

緩和医療科のご案内

 緩和ケアとは、がんにともなって起こるさまざまなつらさをやわらげるためのケアです。

 からだのつらさ、こころのつらさ、生活のつらさなど、さまざまなつらさを抱えた患者さんとご家族の苦しみをやわらげ、自分らしく過ごせるように総合的に支えるケアのことをいいます。

→緩和ケア外来の詳細についてはこちら

 

診療スケジュール

 
午前 1診 村上 雅彦 村上 雅彦

注)診察は外科外来で行います。

 

診療医師

氏名・役職・卒業年所属学会認定資格・専門分野

   村上 雅彦

(緩和医療科長)

日本外科学会 日本緩和医療学会 がん治療医学会 日本肝胆膵外科学会 日本臨床外科学会 日本外科学会認定医 日本がん治療認定医機構暫定教育医

岩手県立大船渡病院 緩和ケアの理念 

1)病気によってもたらされた様々なつらさを軽減するための医療に務め、患者さんやご家族の意思を尊重したケアを提供します。

2)十分なコミュニケーションを通しながら全人的な苦痛を和らげ、“その人らしさ”に寄り添うケアを提供します。

3)気仙地域に緩和ケアを紹介し、提供する医療機関としての質の向上に務めます。

緩和ケアの目標

1)早期からの緩和ケアの提供

2)患者さんやご家族の意思を尊重した全人的ケアの提供

3)患者さんやご家族との十分なコミュニケーション

4)多職種連携による専門的なケアの提供

5)院内、地域への緩和ケアの啓発

6)ケアの質を高めるための自己研鑽

7)地域連携の確立

平成22年度活動計画

1)がん、緩和ケアの情報提供

2)緩和ケアチームの活動

3)緩和ケアナースの育成

4)緩和ケア外来の開始

5)地域との連携(気仙診療連携協議会、研修会)

6)ボランティアとの連携

7)緩和ケア研修会の開催 月1回(医療、福祉関係者ならどなたでも参加できます)

  医師を対象とした緩和ケア研修会(PEACE)は、 9月に開催予定です。

8)地域研修会の開催(出前講義受け付けております。 少人数でもお出かけいたします。)

9)市民公開講座の開催(どなたでも参加できます)

10)岩手県緩和ケアTVカンファレンス 月1回 (医療、福祉関係者ならどなたでも参加できます)

11)セミナー、研究会、学会への参加、発表

がん情報コーナーを設置いたしました

 平成21年12月25日故吉田政彦様よりいただいた御寄附をもとに緩和ケアに関する図書を購入し、がんセンターの各種がんに関するパンフレットやがんの治療に関する資料、ホスピス病棟、岩手ホスピスの会やボランティアの会などの案内を閲覧できるようになっております。また、市民公開講座の様子やがんに関する情報をDVDで見れるようになっています。各種がんに関するDVDもありますので、御希望の方は病院事務にご連絡ください。

緩和ケアチームの案内もあります。

 平成21年6月3日 緩和ケア研修会「悪い知らせを伝えるコミュニケーションセミナー」を開催しました。院内のみならず気仙地区の医療、福祉施設から医師、看護師、ケアマネージャー、介護士さんはじめ、総勢134名の方が参加しました。

 

 平成21年6月14日 緩和ケア市民公開講座「緩和ケアって何だろう?」を開催しました。緩和ケアを実際に受けられました吉田政彦さん御夫妻を講師にお招きし、82名の方々のご参加をいただきました。

 

 平成21年10月3-4日 県内各地から医師、緩和ケア、がん性疼痛看護認定看護師を講師およびファシリテーターとしてお招きし、気仙地区の医師を対象とした緩和ケアの研修会を開催いたしました。

 

 院内外の24名の医師が、痛みなど身体症状のコントロール、気持のつらさへの対応、悪い知らせを伝えるコミュニケーションスキル、地域連携など熱心に受講されました。平成22年度は9月開催予定です。

 

平成21年度 緩和ケア研修会      

4月:緩和ケアチーム「がん性腹膜炎患者さんの療養の場と家族へのかかわり」出席者13名

5月:リンクナース「デニスチューブが挿入となった膵癌患者の食へのかかわり」出席者:45名

6月:緩和ケアチーム「悪い知らせを伝えるコミュニケーションセミナー」出席者:134名

7月:リンクナース「千厩病院との合同事例検討会:強く転院を希望された終末期がん患者とその家族との関わり」出席者76名

8月:リンクナース「転移性脳腫瘍患者の在宅療養への関わり」出席者49名

10月:大船渡病院緩和ケア医師研修会:参加医師24名

10月:リンクナース「統合失調症患者の乳がん治療過程への支援」出席者43名

11月:千厩病院との合同事例検討会:リンクナース

   「統合失調症患者の乳がん治療過程への支援」 当院より出席者10名

12月:リンクナース

   「終末期のケア、命を支える援助的コミュニケーション~DVD鑑賞~」出席者45名

1月:緩和ケア認定看護師: ELNEC-Jに基づいた緩和ケア看護師養成セミナー

   リンクナース対象:12名

2月:リンクナース

   「タクティールケアについて」出席者42名

3月:リンクナース

   「再発を告げられたがん患者の心理過程への援助」出席者 38名

 

ボランティアのみなさん

 化学療法で髪が抜けた患者さんに御希望のタオル地で帽子を作ってくださっています。

 

 

平成21年度緩和ケアチーム依頼実績(依頼内容と件数昨年度依頼)

依頼内容別

 

依頼総数

身体症状

精神症状

心理支援

家族ケア

社会

療養の場

その他

20年度

76

32

22

65

52

2

1

3

21年度

92

49

10

77

59

8

6

3

 

病棟別

 

3東

4東

4西

5東

5西

6東

外来

20年度

5

4

38

12

4

11

0

21年度

1

8

45

8

6

7

15

   

診療科別

 

内科

外科

泌尿器科

婦人科

脳外科

小児科

循環器科

呼吸器外科

20年度

12

39

11

8

4

1

1

0

21年度

12

56

7

8

6

0

2

1

 

病病連携・病診連携の協力体制 

 在宅緩和ケアが提供できる病院等は以下の通りです。

 

お問い合わせ先 

岩手県立大船渡病院地域がん相談支援センター

TEL:0192-26-1111

FAX:0192-27-9285

URL:http://oofunato-hp.com    

■受付時間

 平日:午前8時30分~午後5時15分 

■相談費用

 無料

■対象

 がんに関する疑問、不安や悩みなどをお持ちの方

■利用方法

1)電話相談

2)面談(電話予約制を原則といたします)

→詳細はこちらをご覧ください。


                      (更新年月日:平成29年4月1日) 

  • 患者相談室
  • 診療科のご案内
  • 各部門のご案内

▲上に戻る