岩手県立大船渡病院

文字サイズ:
0192-26-1111
〒022-8512 岩手県大船渡市大船渡町字山馬越10-1

部門のご紹介

※科によって異なる場合があります。
 詳細は診療のご案内をご覧ください。

医療関係者の方へ
病院のご案内
臨床研修 採用情報
岩手県立大船渡病院
〒022-8512
岩手県大船渡市大船渡町字山馬越10番地1
TEL 0192-26-1111(代表)
FAX 0192-27-9285
HOME » 各部門のご紹介 » 看護科

看護科

 

私たちは、病院の理念を、質の高い看護という形で患者さんに提供する使命があります。看護師が看護にやりがいを感じ、専門職として相互に向き合える、働きやすい職場環境づくりを目指しています。

これからも地域の皆様から「地域に開かれた病院」として「信頼・安心・満足」していただけるよう一人ひとりの患者さんに向き合い、寄り添い、患者さんが本当に受けたいと思える看護をいつまでも変わらぬレベルで実践できるよう日々研鑽してまいります。

 

 総看護師長   熊谷 恵理   

 

 

看護科の理念

 私たちは地域の皆様の心に寄り添い、安全で信頼される看護を提供いたします

 

基本方針 

    1. 患者さんの人権を尊重し、思いやりのある看護を提供いたします
    2. 多職種と協働し、チーム医療および地域連携を推進します
    3. 専門職としてエビデンスに基づいたケアを提供するため、自己の能力開発に努めます
    4. ワークライフバランスを推進し、個々が時間管理できる環境づくりに努めます
    5. 看護職として広い視野を持ち健全経営に努めます

 

 

看護提供体制

 一般病棟5病棟、地域包括ケア病棟、精神科病棟、外来・透析室、手術室・中央材料室、救命救急センター(併設型)の10看護単位で構成されています。

 夜勤体制は、病棟が三交替、救命救急センター外来は二交替制で行っております。

4F 東病棟 

 

 

 

 【目標】

  • 患者家族の思いを尊重し安全で信頼される看護を提供いたします

 

 

4F 西病棟

 

 

【目標】

  • チーム医療において専門職としての役割を発揮し、患者・家族の思いに寄り添った安全・安心な看護を提供します
  • 他職種と協働し、地域と連携を図り安心できる退院支援に努めます
5F 東病棟

 

 

【目標】

  • 多職種と連携し、患者・家族の思いに寄り添った退院支援を目指します
5F 西病棟 

 

 

 

 【目標】

  • 私たちは他職種と連携しながら安心安全な退院支援を実施します
6F 東病棟

 

 

 【目標】

  • 多職種と連携し、患者・家族に寄り添った安全・安心な医療を提供します
精神科
病棟

 

 

 【目標】

  • 患者一人一人に寄り添い、より良い生活が送れるように継続的な看護を提供します
手術室
中央材料室

 

 

 【目標】

  • 周術期における安全と心と身体に寄り添う看護ケアを提供します
外来部門

 

 

 【目標】

  • 患者さん、ご家族の立場になって安心、安全な看護を提供します
 透析室

 

 

【目標】

  • 患者さん、ご家族の立場になって、安全・安心な透析を提供します
救命救急
センター

 

 

【目標】

  • 患者さん、ご家族の意思を尊重し納得した救急医療を提供します
患者総合
支援センター

【目標】

  • 不安のない入院、安心した退院をサポートします

  

看護提供方式 

 PNS(パートナーシップナーシングシステム)継続受け持ち制
 看護師が安全で質の高い看護を提供することを目的とし、2人の看護師がよきパートナーとして「対等と平等」な立場でお互いの特性を活かし、相互に補完し協力し合う看護提供方式を実践しております。

 

当院で活躍中の認定看護師

認定看護師についてはこちら

 

退院調整看護師

 

 

退院調整看護師 

 

退院後の療養について相談を受けています。お気軽にお声をかけてください。                     

 

 

 

看護教育・研修制度

看護教育・研修制度についてはこちら

 

リンク 

岩手県立病院 看護科 【オフィシャルサイト】

 

(更新年月日 令和2年1月9日)

 

患者家族の思いを尊重し安全で信頼される看護を提供いたします

1.患者さんの人権を尊重し、思いやりのある看護を提供いたします

2.多職種と協働し、チーム医療および地域連携を推進します

3.専門職としてエビデンスに基づいたケアを提供するため、自己の能力開発に努めます

4.ワークライフバランスを推進し、個々が時間管理できる環境づくりに努めます

5.看護職として広い視野を持ち健全経営に努めます

  • 患者相談室
  • 診療科のご案内
  • 各部門のご案内

▲上に戻る