岩手県立大船渡病院

文字サイズ:
0192-26-1111
〒022-8512 岩手県大船渡市大船渡町字山馬越10-1

部門のご紹介

※科によって異なる場合があります。
 詳細は診療のご案内をご覧ください。

医療関係者の方へ
病院のご案内
臨床研修 採用情報
岩手県立大船渡病院
〒022-8512
岩手県大船渡市大船渡町字山馬越10番地1
TEL 0192-26-1111(代表)
FAX 0192-27-9285
HOME » 各部門のご紹介 » 化学療法室

外来治療室(化学療法室)

 がん化学療法(抗がん剤による治療)は副作用の管理技術が進歩した結果、患者さんは自宅で平常の日常生活・社会生活を送りながら外来で安全に治療を継続できるようになりました。

 

 岩手県立大船渡病院では平成17年度から外来治療室を開設し、現在1ヶ月120名程度の患者さんが外来化学療法を行っています。

 

 外来治療室では治療中の患者さんがリラックスして過ごせるように、リラクゼーション効果のある静かな音楽を流しています。当室は、病院最上階である6階に位置し、五葉山麓を一望できます。設備としてはギャッチアップ可能な電動ベッド10床、各ベッドにはテレビ付頭床台とオーバーテーブルが設置されています。各ベッドは木目調のパーテーションで仕切られ、一人ひとりの空間を大切にしプライバシーにも配慮しています。さらに完全予約制で患者さんの待ち時間を最小限にするように努力しています。

 専任の看護師・薬剤師が抗がん剤治療による副作用をできるだけ少なくするように、患者さんの体調をきめ細かく観察し、個々の患者さんのニーズに応じて援助しています。さらに、副作用の対処法や予防法についてベッドサイドで丁寧に説明させていただきます。

 

 患者さんが安全かつ、より快適な環境で安心して治療を受けていただけるよう、緩和ケアチームや皮膚・創傷ケア認定看護師、ソーシャルワーカーなどと連携を取りながら医療チーム全体で関わっています。

 

  

 

(更新年月日:平成27年10月28日)

  • 患者相談室
  • 診療科のご案内
  • 各部門のご案内

▲上に戻る