岩手県立大船渡病院

文字サイズ:
0192-26-1111
〒022-8512 岩手県大船渡市大船渡町字山馬越10-1

病院の概要

※科によって異なる場合があります。
 詳細は診療のご案内をご覧ください。

医療関係者の方へ
病院のご案内
臨床研修 採用情報
岩手県立大船渡病院
〒022-8512
岩手県大船渡市大船渡町字山馬越10番地1
TEL 0192-26-1111(代表)
FAX 0192-27-9285
HOME » 病院の概要 » 患者さんの権利、患者さんへのお願い

患者さんの権利、患者さんへのお願い

 私たち岩手県立大船渡病院職員は、基本理念に基づき患者さん中心の医療を実現するためには、患者の皆さんの   基本的な権利と病院も社会の一部であることから、患者さん自身に求められる責務を明確にすることが重要と考え、「患者さんの権利」と「患者さんへのお願い」を定めました。

「患者さんの権利」

 私たち職員全員が到達すべきこととして、日々努力し、守ってまいります。

  1. 最善の医療を公平に受けることができます。
  2. 人格や価値観が尊重され、人間としての尊厳を保つことができます。
  3. 十分な情報を得て、かつ、自分の意志で治療などを決定することができます。
  4. 医師、病院を自由に選択し、かつ、他の医師の意見(セカンドオピニオン)を求めることができます。
  5. 当院に対し、意見や提言などを表明することができます。
  6. 個人情報は保護され、プライバシーは尊重されます。
  7. 当院で行われたご自身の診療に関する情報の開示を求めることができます。
  8. 医学教育実習、臨床研究の対象となることを断ることができます。

 

「患者さんへのお願い」(責務)

 私たちが当院で達成可能な質の高い全人的医療の提携を実践するために、次のことをお願いいたします。

  1. 必要とされる情報を正確に提供し、主体的に治療に取り組んでください。
  2. 迷惑行為、その他準ずる行為を慎んでください
    • 暴言、暴力行為
    • 危険物の持ち込み、飲酒
    • 無断外出・外泊
    • セクシャル・ハラスメント  など
  3. 院内では、当院の規則を遵守してください。
  4. 受けた医療に対し、医療費をお支払いください。
  5. 医療人の育成にご協力ください。     

※ 責務を守って頂けない場合は、当院で医療提供を受けられないこともあります。

 

患者さんと医療者のパートナーシップ

  •  当院は、気仙地域の急性期医療、高度専門医療、救急医療、がん医療、周産期医療、災害医療を担う急性期病院として、『優しさと信頼のある医療の実現』を理念に掲げ運営しています。
  •  患者さんと医療者とのパートナーシップは、安心・安全な医療を行う上でとても大切なことと考え、患者さんと私たちとの信頼関係を高めるために「患者さんの権利」と「患者さんへのお願い」を定めています。
  •  検査や治療については、患者さんが納得できる方法を選択できるよう、情報を提供し説明に努めます。
     また、安全管理、情報開示、個人情報保護等については病院全体で指針を定め業務を遂行しています。
     万一、問題が発生した時は、医療安全管理委員会、診療情報開示審査委員会、倫理委員会等で検討いたします。
     これらのことにつきましてご不明な点がございましたら納得のいくまでご質問ください。
  •  安全確保のために、ご自身の薬剤・食物などのアレルギーについて、医療者にきちんとお伝えください。
     また、いろいろな場面で、お名前を確認していただくなどのかたちで診療への参加をお願いしています。
  •  診療についてお気づきの点やお困りのことなどがございましたら、直接職員にお話しいただくか、意見箱『ふれあいポスト』への投書あるいは1階患者相談窓口にお申し出ください。
  •  私たちは、患者さんとより良いパートナーシップを築きあげていきたいと考えています。

  

     

       当院における病名告知の基本姿勢について

 

  当院では「がん」と診断した場合、患者さんご本人へ病名をお伝えしております。

  

  病名をお伝えすることにより患者さんに納得して頂いた上で、その人らしくチーム医療を受けられるよう多職種で支援しております。

  

  ご理解ご協力の程よろしくお願いいたします。

 

 

平成28年7月

岩手県立大船渡病院長

 

 

 

 

 

 

 

(更新年月日 平成28年7月5日)

  • 患者相談室
  • 診療科のご案内
  • 各部門のご案内

▲上に戻る