岩手県立大船渡病院

文字サイズ:
0192-26-1111
〒022-8512 岩手県大船渡市大船渡町字山馬越10-1

病院の概要

※科によって異なる場合があります。
 詳細は診療のご案内をご覧ください。

医療関係者の方へ
病院のご案内
臨床研修 採用情報
岩手県立大船渡病院
〒022-8512
岩手県大船渡市大船渡町字山馬越10番地1
TEL 0192-26-1111(代表)
FAX 0192-27-9285
HOME » 病院の概要 » 病院の沿革

病院の沿革

昭和9年10月30日

有限責任購買利用組合気仙病院を設立

昭和10年8月1日

購買利用組合気仙病院として開設

内科、外科、産婦人科、耳鼻咽喉科(病床数17床)

昭和11年10月     医薬連気仙病院

昭和16年12月     県産連気仙病院

昭和18年11月               農業会気仙病院

昭和23年11月               厚生連気仙病院

      

昭和25年11月1日

岩手県移管 県立気仙病院となる

内科、小児科、外科、整形外科、産婦人科、眼科、耳鼻咽喉科

(病床数142床)

昭和32年9月30日

気仙病院、総合病院の名称使用承認

昭和40年2月1日 気仙病院を大船渡病院と改称
昭和40年3月28日

新病院にて診療開始(移転新築)     (病床数260床)

  

昭和40年5月1日 伝染病棟併設(23床)  (病床数283床)
昭和41年4月26日 精神科、神経科を設置
昭和41年5月1日 精神科病棟併設(50床) (病床数333床)
昭和43年10月1日 精神科病棟増築(55床) (病床数388床)
昭和45年9月16日 救急病院の指定を受ける
昭和47年7月14日 救急医療サブセンター設置(救急病床20床) (病床数408床)
昭和51年12月6日

成人病サブセンター付設(30床)

(病床数438床:一般250床、結核60床、精神105床、伝染23床)

昭和52年1月1日 脳神経外科を新設
昭和55年9月1日 第二次救急医療実施(病院群輪番制)
平成元年11月1日 運動療法施設基準承認
平成4年11月1日 結核病床12床に減床承認(病床数390床)
平成7年2月1日

新大船渡病院にて診療開始(移転新築)

病床数465床:一般350床、精神105床、伝染10床)

神経内科、放射線科、麻酔科、地域医療科を新設

平成8年4月1日 消化器科を新設
平成8年12月1日 地域災害拠点病院指定
平成9年5月1日 リハビリテーション科を新設
平成10年8月1日 救命救急センター設置(救急病床20床) ( 病床数485床)
平成10年9月1日 救命救急入院の施設基準承認
平成10年10月1日 脳死者からの臓器提供施設指定
平成11年4月1日

感染症病床4床(伝染病床10床の変更)

( 病床数479床:一般370床、精神105床、感染症4床)

平成13年4月1日 地域周産期医療センター施設指定
平成16年2月29日 外来棟増築工事完成
平成16年4月1日 管理型臨床研修指定病院認定
平成16年11月17日 ISO14001環境マネジメントシステム認証取得
平成18年3月14日 日本病院機能評価機構病院機能評価受審
平成18年12月18日 日本病院機能評価機構病院機能評価認定取得
平成20年3月20日

人工透析室増築他工事完成(人工透析室移設、化学療法室新設、結核病棟新設:472.22㎡)

平成20年4月1日

結核病床10床

(病床数489床:一般370床、精神105床、結核10床、感染症4床)

地域医療福祉連携室設置

平成21年4月1日 地域がん診療連携拠点病院指定
平成23年3月11日 東日本大震災発生
平成23年7月25日 職員用仮設住居(3棟)18戸完成
平成24年11月28日 電子カルテ稼働(病棟)
平成25年7月24日 無菌治療室3室完成 (5階西病棟)
平成25年8月1日

亜急性病床設置 18床、一般30床休床

(運用病床数459床:一般340床、精神105床、結核10床、感染症4床)

平成25年9月3日 ヘリポート設置工事完成
平成26年8月1日
在宅復帰支援病棟運用(3階東病棟:36床)
平成26年12月1日
地域包括ケア病棟届出(3階東病棟:36床)
  • 患者相談室
  • 診療科のご案内
  • 各部門のご案内

▲上に戻る